脳の思考エリア を増やし
あなたの能力
人間が本来持っている
能力限界まで高める方法

ジニアススタディの特典【天才育成トレーニング】

限界を超える!のページでも紹介した
ジニアススタディのホームページは 見てもらえたでしょうか?


脳のトレーニング方法はいろいろありますが、
ジニアススタディで紹介されている
同時に複数の作業を行うトレーニングかなり効果を実感し ています。


それではこのページではジニアススタディに
天才.COMから特別に特典としてプレゼントし ている
イメージトレーニングについ てお伝えしようと思います。



ところで、あなたは記憶術のトレーニング
頭を良くする効果があるこ とを聞いたことがあるでしょうか?



記憶術については別のページでも紹介していますが
記憶術をマスターするためには
イメージトレーニングが必要に なります。


なぜこのイメージトレーニングが
頭を良くするためのトレーニングになるかというと



脳の中で何かをイメージする時と いうのは
脳の一部分だけが活動するのではなく

脳全体が信号を出し、
その脳全体の信号のパターンによって
イメージを作り出しています。



なので記憶術のイメージトレーニングをすることで
脳の全 体を活性化さ せることができるのです。


しかし通常の記憶術のイメージトレーニングでは、
視覚を使ったイメージしか行いませ ん。


今回ジニアススタディの特別特典として天才.COMからプレゼントしている
【天才 育成トレーニング】では、


イメージの中で視覚だけでは なく
聴覚、触覚、味覚、嗅覚五感全てを同時に使い
さらに限 界を超える負荷を与えるこ とで


通常天 才といわれている人たちをはるかに超える能力
あなたに手に入れてもらいたいと思います。



有名な芸術家天才といわれるアインシュタインた ちが
持っていたといわれている
共感覚と いう言葉を聞いたことがあるでしょうか?


この共感覚をもっている人たちは
音楽を聞くことで何か映像が見えたり、味を感じたり
聴覚以外の感覚も感じるよう です。


日本語でも黄色い声援など
音を色で表すなどの言葉があ りますが、

もしかしたら共感覚を持っている人が考えた表現か もしれません。


物事を考えるときに
人は脳の中の一つか二つのエリアを使い思考し ていますが、


共感覚をもっている人たちは
5から8のエリアを使い思考をしてい るといわれています。


あなたにも共感覚をマスターして
ほしいということではありません。



【天才育成トレーニング】では
五感を使いながらイメージトレーニングを することで
思考に 使える脳のエリアを増やすことができます。



それでは、
【天才育成トレーニング】を行うことで
上げることができるあなたの能力を 紹介します。


記憶術にも必要なイメージ力を強化


思考能力を上げ読書のスピードと理解力


より長い時間ものごとに集中できる


過去の記憶をより現実的な体験として思い出すことができる


知的好奇心


学習能力


感情のコントロール能力


情報を集め理解する能力


集めた情報を整理する能力


独創的アイデアなどの発想力


意見や情報を説明する能力



1週間だけこのイメージト レーニングを行ったからといって
天才的な能力を身につけられるものではありませんが、


このイメージトレーニングを続けることで

あなたの能力を人間が本来持っている
能力の 限界まで高めることが可能になり


高い自分の能力
友人や家族など周囲の人たちからの高い評価
満足することができるように なるはずです。



この【天 才育成トレーニング】を使うことで
一人でも多くの天才が育ってくれることを楽しみにし ています。



あなたも、
もっと 頭が良くなりたい!天才になりたい!
という気持ちがあるのであれば


【ジニアススタディ】【天才育成トレーニング】
を試してみてはどうでしょうか?


天才的な能力を手に入れたい!


【天才育成トレーニング】は上記リンク以外から
ジニアススタディに参加されてもプレゼントすることはで きませんので


【天才育成トレーニング】がほしい場合は
必ず上記リンクから【ジニアススタディ】に参加してください。
 

⇒あなたも天才になれる!


CSSレイアウト