1冊をたった
1日すべて
記憶してしまう方法

記憶術

あなたも記憶術というのは聞いたことがあると思います。


記憶術 の効果を聞くと
「そんなことできるわけがない!」
と感じるのが普通かもしれません。


しかし、記憶術というのは長 い歴史があり、
日本では江戸時代、ヨーロッパではローマ帝国の時代
から使われている記憶方法です。


そして、ローマの史上最高のキケロは
この記憶術を使い3時間の演説をしたのですが、
演説の内容は原稿とまったく同じだっ たということです。


記憶術には恐ろしいほどの効果が あります。


通常の記憶法で大切なのは

・情報の整理

・情報に思い出すための引き金を作る

・記憶の構築(反復練習やアウトプット)

の3つです。


受験勉強などではとても多く のことを覚えなければならないので
学生にとって暗記にはかなりの時間を かけているのではないでしょうか?


しかし、
記憶術では強力なイメージの力を 使うことで
思い出すための強 い引き金を作り、


ほとんど反復をすることなく長期間記憶することが可能になります。




記憶術はおおくの人がマスターしようと挑戦していますが、


結局、記憶術を使いこなすことができずに
あきらめてしまっている人が多いの ではないでしょうか?


しかし実は記憶術というのはやり方自体は簡単で す。


記憶術のやり方は
覚えたい言 葉や文章をインパクトのあるイメージに変え
そのイ メージを物、場所、身体、イメージの中などに貼り付けるだけです。


インパクトのあるイメージを
すでに覚えている物などに貼り付けることで
その物 や場所などから連想し思い出すことができるという方法です。

記憶術をマスターするために必要なこと

記憶術の具体的なやり方を紹介します。


STEP1 イメージを貼り付けるものを準備する

イメージを貼り付ける場所は
自分の身体や部屋、道、イメージの中など
何でもいいのですが、

貼り付ける場所の条件は
すでに覚えているもので絶対に忘れない場所と いうことが大切です。

学校に行くときの道順など
できれば順番や数字が決まっている
思い出すときに便利です。

自分の身体などにイメージを貼り付ける場合は
髪の毛が1番おでこが2番など
自分で番号をつけるなどの工夫も 大切です。


STEP2 覚えたい事をインパクトのあるイメージに変 える

例えば買い物をするために記憶術を活用するとした場合で
ボールペン、歯磨き粉、ゴミ箱、牛乳、カップラーメンを
買ってこなければいけないとします。

その場合、
・ボールペンを髪の毛で結んでぶら下がっている状態

・おでこに歯磨き粉をぬってある状態

・眼球にゴミ箱が刺さっている状態

・牛乳瓶を鼻の穴に突っ込んでいる状態

・耳の穴からカップラーメンの面が垂れている状態


とちょっと気持ち悪くなりましたが
マンガのようなインパクトのあるイメージ
自分の顔などに貼り付けます。

できるだけ鮮明にそのイメージを想像し ます。



記憶術のやり方自体はたったこれだけです。


しかし実際の勉強ではボールペン、歯磨き粉などの
簡単にイメージできるものだけではなく

法律、憲法、などの抽象的な言葉や人名、国名、数式な ど
目に見えるイメージを作るのが難しいものも たくさんあります。


例えば法律という言葉をイ メージする場合
私の場合は大きなハンコに紙がくっついているイメージ
出てきます。


イメージするものは人それぞれなんでもOKで す。


しかし、記憶術を実際に使いこなすためには
文章や言葉をみて一瞬でインパクトのあるイメージを作 り出し
それを脳のイメージの中に貼り付けていく必要が あります。


これを一瞬で行うのが非常に難しく
多くの人が記憶術をマスターできない原因です。


実際に記憶術をマスターするためには
記憶術を使いながら覚えていくことも大切ですが、


一瞬でイメージを作り出すためには脳のトレーニングが必要です。



頭を良くするためには別のページで紹介している頭が良くなる習慣
毎日の生活に取り入れていくことも大切で すが、


脳のトレーニングは頭を良くするため にかなり効果が あります。


イメー ジトレーニングなどはあなた の頭を良く
このトレーニングを続けることで
記憶術なども無理なくマスターできるで しょうし、


脳の限 界を超えるトレーニングでは
一気にあなたの脳の回転速度を上げてしまい
驚異の勉強効率を手に入れるこ とができるはずです。

⇒強烈な効果を持つ脳トレーニング

おすすめ脳トレーニング

メインメニュー


CSSレイアウト